本文へスキップ

建築用ウインドウフィルム1級施工技能士。窓ガラスフィルム施工の流れでは調査をし熱割れ計算、フィルムの選定、施工管理、工期、施工前・施工中・施工後の確認などで作業を行います。

TEL. 092-586-5139

〒812-0894 福岡県福岡市博多区諸岡1-5-1

窓ガラスフィルム施工の流れCONSTRUCTION OF WINDOW FILM

窓ガラスフィルム施工の流れ

窓ガラスフィルム調査のイメージ

1. 窓ガラスのサイズ、種類、枚数、方角などの調査。

調査の結果、熱割れを起こす可能性があるため。


窓ガラスフィルム選定のイメージ

2. 調査をもとにお客様と窓ガラスフィルムを選びます。

W様の場合、畳があるため色褪せ防止や紫外線カットやUVカットのため。参考のためガラスの種類は線入り、方角は西向き。調査と打合せの結果、透明飛散防止フィルムに決定。


窓ガラスフィルム施工前のイメージ

3. 施工前写真。

ガラスのキズと汚れを確認、養生を行う。


窓ガラスフィルム清掃のイメージ

4. カッターに以た刃物でガラスの汚れを除去。
















窓ガラスフィルム貼付のイメージ

5. 窓ガラスにフィルムを貼付中。

フィルムの色は透明で飛散防止や紫外線カットやUVカット効果があります。


窓ガラスフィルム圧着のイメージ

6. 特殊な道具でフィルムを圧着。

フィルムとガラス間の施工水を押し出す。









窓ガラスフィルムエッジカットのイメージ

7. へらを利用してフィルムをカット。

サッシとフィルムの端は適度な隙間を空ける。














窓ガラスフィルム施工後のイメージ

8. 施工後写真。

見た感じ施工前と変化がないですが、これで畳の色褪せ抑制や紫外線カットやガラスの飛散防止の効果があります。






バナースペース

SBS
ーお客様との信頼・調和を求めてー

〒812-0894
福岡県福岡市博多区諸岡1-5-1

TEL 092-586-5139
FAX 092-586-5159